Jan 15, 2006

惚れた(*^_^*)

tail

なんだか、ウチの八十吉にヒップラインが似てませんか?
親の欲目かorz

このテールを使いたい。

やっぱり、マラネロのASSYは高いかなぁ~

|

Jan 09, 2006

好色旗本奴

3インチフルハーネスの登場です(^O^)
200601091300

3インチの幅広ベルトは、体に食い込む事も少なく、加減速Gからガッチリ体をホールドしてくれます。
サベルトやタカタの製品だと、¥3万~とかしますね。でも、そんなにブランドが大事でしょうか?
確かにFIA公認のお墨付きですが、走行会レベルには全くそのお墨付きは不必要なわけで。

FIA公認レベルと同等の剛性・強度が確保されていれば良いわけで。

それにこのベルト
200601091301
ロータリーバックルです(^^)
取り外しが楽なのもさる事ながら、装着する際カチカチしてるとやる気が湧いてきます。。。

何よりも「パープル」ってところがまた^_^;

しかし、ノーマルシートじゃシックリ来ませんな。
諸般の事情がある方々なら仕方ありませんが、オイラに事情は皆無。

若い衆に本気をしめす為にも、入れるしかありませんな(* ̄0 ̄*)b


|

鯨ではなく、鯱である

「The Sports of TOYOTA」の称号を受け、1993年にデビューした2代目スープラ。
トヨタさんもかなり力を入れて開発したそーです。

トヨタ車トップレベルのボディ剛性を誇るスープラは、時速300km走行時の直進性を考えて設計されているそーで。
大きく見やすいスピードメーターは、ドイツでは250kmで巡航する事を考えて取り入れたそーで。
グラマラスなボディは、高速時の空気抵抗を極限まで考えているそーで。

ココまで見ていくと、先祖代々からのアメリカンGTの色が抜け切れず鯨かな?と思いますが、

更に、高速直進性を追求すればするほど、サスペンションの役割が重要で。
結果リアサスの動きが煮詰められ、コーナリング性能も向上したと。
ほぼ理想的な重量配分53対47も手に入れたと。
サーキットアタッカーとして、十分なポテンシャルを持っていると。

「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とゆー名ゼリフもココから生まれたと。。。

それと、電子デバイスに頼らない古典的な大排気量FR。
電子制御に頼らずに人間の感性に拘った開発陣。手間暇かけて完成させたんでしょうね。
だから、安価な足廻りを入れるぐらいなら、ノーマルの方が偉いって事ですな。

だから、「鯨ではなく、鯱である」と言いたいわけですよ。
まぁ、そんなに大差ないですが…

|

Jan 08, 2006

スープラを語る

今日はコノ車に遭遇しました。
A40
初代、セリカXXですね。
1978年から生産された、セリカのスペシャリティです。

当時小学生だったフルブは、近所の社員寮の庭で、「ドロケー」に明け暮れる少年でした。
その駐車場に停まっていたのが、白のコレ!
「おっ!ガンダムっぽい」
これが第一印象(笑)

アメリカ市場を狙った、トヨタのグランドツーリング。
M型エンジンを積んだ、A40、50系。

そして時は流れて1981年。
2代目となる、A60系。
ご存知、「セリスーさん」の愛機ですね。

フルブがRX-7に乗っている頃、仲間が乗っていました。
こんなやつの黄色↓
A60
こてこての族車だね、こりゃ^_^;
当時、セリスーさんが見たら怒りそうだな…

そして、昔の愛車だった、A70。
現在の相棒のA80。

名前こそ「セリカXX」から「スープラ」に変わっていますが、型式はしっかり引き継いでいます。
仮にトヨタさんが次期スープラを出したとして、型式がA90でない限り、それは純血のスープラではないですね。


|

Jan 02, 2006

祝!新年

あけましておめでとうございますo(*^▽^*)o

昨年は、沢山のGTRunnerの方々とお会いできて、楽しかったです。

今年はどーしようと、考えながらこんなことしました↓(笑)

muhuhu2

ガンプラ小僧の本領発揮といったところでしょうか( ̄~ ̄)
我ながらかなりの出来栄え。

muhuhu

皆さんのカーライフが、楽しい一年になりますように(*^_^*)


|

Nov 21, 2005

おやおや…(T_T)

なーんか、今朝の通勤中に違和感を感じていました。
なんか、体がフニャフニャとゆーかウネウネするとゆーか…

お昼休みに八十吉の足回りなんか確認したりして…

これといって異常が無い。

勘違いだったのかと、帰宅する道中。
はっきりと原因がわかりました。

シートです。純正の重たいパワーシート君。
取り付けのボルトは緩んでません。
が、微妙に前後に動きます( ̄□ ̄;)!!

アクセル踏んで後ろにカックン。
ブレーキ踏んで前にカックン。

多少ですが、ガタついてます^_^;

ATの極端に悪い運転姿勢では気が付きませんでしたが(-_-;)
少しだけ戦闘態勢に入ると、そりゃもうハッキリと…


修理する…

・・・・。

買うか…バケット…。

八十吉よ…お前が俺のリミッター解除して、どーする・・・

|

Nov 20, 2005

ガサゴソ…

探してました。
家の中をアチコチ…

ちゃんと普段から片付けをしていれば、家をひっくり返すこともないんですが。。。
200511201353
油温、水温、排気温計です。
時代を感じさせる、古いタイプですが、メーターは視認性が一番ですからね。

新しいのも欲しいですが、買うとなると10諭吉ほど追加ですから。
使える物は、なんでも使う。

次ぎの休みに、取り付けるかな(^-^)


|

Nov 16, 2005

自問自答・・・そして長野

今更、長野遠征の事を書いても賞味期限切れですから…(涙)
でもでも、皆さんお疲れ様でした(笑)

ここはひとつ、フルブの胸中を…

八十吉を売る!
そんな事をここ数ヶ月考えてました。

6MT換装で百諭吉…。どーもコレの踏ん切りがつかない。
だって百諭吉ですよ、百諭吉…もしくは千英世。
これだけあれば、楽しいクルマが買えるじゃないか、ってなことを…

そんな中で、さりさんのロド君に乗って霧が峰なんか走った日にゃあ、諏訪のアップル直行ですよ。
>ごめんねさりさん。今度はインプレさせてね(笑)

そこでオイラは真剣に、5分考えた…。

「その百諭吉、有効に使おうじゃないか!」←って手元には無いですが(-_-;)

八十吉の魅力は6MTではない。岩のような2JZである。

では、走る為には止まらなくてはいけませんので、ブレーキを買いましょう。
1500kgの巨体は、パッドでは誤魔化せません。
金色のキャリパーが欲しいですが、ひとまず純正の4Potにしましょう。
フロントだけで10諭吉ですから、前後で20諭吉あればお釣りがきますね。

次に、走る為には曲がらなくてはいけませんので、車高調を買いましょう。
しなやかに、粘り強く、Sタイヤも履ける、しかも食後でも平気な足。
これは久々に吟味する必要がありますな。ここには30諭吉の予算を。

次に、曲がった後は前に進まなければいけませんので、LSDを買いましょう。
これは吟味するほど種類がないので、2Wayに10諭吉。

次に、前に進む為にはパワーが必要なので、タービン入れちゃいましょう♪
手ごろにおさえるなら、ブーストアップが良いでしょう。
でも、所詮ノーマルタービンなんですよね、数日で飽きます(笑)
GT30あたりで、GTRの燃料ポンプにすれば、いけるかな?
インジェクターもほど良くデカイし、インタークーラーも当分はノーマルで平気でしょう。
ノーマルATですから、400psが限度。ここに予算は50諭吉!!

次に、走る・曲がる・止まるをしっかり操作する為に、バケットシート買いましょう。
フルバケか?リクライニングか?数日時間をください…とりあえず10諭吉(^_^;)

次に、何はともあれタイヤを新調しましょう。
えーと、今のホイールにネオバを履かせると・・・・・・15諭吉・・・orz

おぉおぉぉぉぉっぉぉおお、魅力的な八十吉になるじゃないですか♪
これで、しばらくは楽しめるし、ブンブン走ってればATがぶっ壊れるでしょ。
その時は、どどーんと6MTに100諭吉でんな-y( ̄Д ̄)。oO○


えーと、なになに・・・20・30・10・50・10・15・・・・

…( ̄□ ̄;)!!

まず始めに、ロト6に1諭吉。

|

Oct 07, 2005

ああぁぁぁぁ…無情ぉぉぉ

多少の残業を終え、会社の車庫で俺の帰りを待つスープラ。

「待たせたな、帰ろうか。」

ポケットの中から、異次元の世界へ俺を連れて行くためのKeyを取り出す。

カチャカチャ…

全てがドライバーの為に作られたコクピットが不気味な存在感を漂わせ、俺を迎え入れてくれる。

スーーーーー…  トン…  ???
聞き慣れない音。

シートに深く腰を下ろし、静かに目を閉じ、一度大きく深呼吸する。

物音の先に視線を合わせる…

…(-_-;)

もう一度目を閉じ、そこにあるべきものを思い出す。
「さっきまで、ソコにあった物は…本来ココにあるべき物は…?」

o(`Д´#)俺のドアガラスどこに行ったーーーーー(#`Д´)o

落ちたか…落ちたのか…orz

さすが10年選手…

ドアミラーに続き…ドアガラス…そして、無情にも雨…

空よ…俺の変わりに泣くなら、どこか他所で泣いてくれないか…

これから1時間…頼む他所で…


【東京都指定ゴミ袋】
今夜、涙を受け止める為の必須アイテム…

車検まで…あと40日。

|

Oct 01, 2005

ご満悦

何を隠そう現在、通勤に行き帰りあわせて3時間ほど掛かってます( ̄~ ̄)b
朝の渋滞、夜のひととき。。。

そんな中、今日の帰り道楽しかった事がありました。

信号待ちでオレンジ色に塗装されたFDの後ろに停まった八十吉君。
GTウイングを身にまとい、ハイトーンなチタン独特のサウンドを響かせるFD君。
飛ばすでもなく、抜くでもなく、暫く2台でランデブー♪
時間も遅めだったので渋滞もなく、2台のペースは若干速め。
すると脇道からブルメタの34GTRが合流。
これまた官能的なサウンドで、自己主張抜群。
R34も飛ばす事なく、3台でランデブー♪
信号の先に広がる3車線の道。
幹線道路への陸橋までは約1Kmほど。信号もなく、「写るんです」もなく、眼前に広がるグリーンフラッグ。

粋なFD君は右車線に移り、左からR34、八十吉、FD君。
チラチラっとお互いに視線を交わし、若造でない事を確認(笑)
その瞬間、3人の意識が重なった事は一目瞭然。
オイラも1速…じゃなくてLowでスタートorz
もちろん、両脇から差されます…

引き離されない様にするのが精一杯( ̄□ ̄;)!!
気が付きゃ速度は、法定速度×3。。。^_^;

そのままR34は陸橋側道へ。
「お疲れ様」の意味を込めてホーンを鳴らすと、ハザード点滅でバイバイ。

速度を落ち着かせながら、陸橋を超えて右折車線に入るFD君。
別れ際、お互いにホーンで挨拶。ピッピ♪

きっと二度と出会う事はないでしょう。
一瞬でも同じ時間を楽しく過ごせた事は忘れません。
けして美化できる行為だとも思ってませんが…
でも、このシチュエーションじゃ、アクセル踏むしかないでしょう(笑)

ストリートでは、勝ち負けに拘ってはいけません、コレ鉄則。
↑負け惜しみか…汗
勝ちに行こうとするから、無茶して事故して破滅するんですね。

心にゆとりを持って、アクセルを踏みましょう(* ̄0 ̄*)

|