« July 2006 | Main | September 2006 »

Aug 28, 2006

男のくるま-2

このところ、朝晩が涼しくなりましたね。
通勤時にクーラーを付けなくても十分過ごせます。
まぁ、朝は6時前から出発してるし、帰りは23時過ぎですから当然か…。

窓を全開にして、柿本サウンドなんかに浸ってみたりして( ̄~ ̄)

やっぱりMTはいいですね。
渋滞時なんかはATが多少恋しくなりますが…。

昔、友人が『GT-RにATがあったら買うのにな』
そんな事をつぶやいたのを思い出しました。

R32からR33にモデルチェンジした際、販売戦略を考えて作られたGT-Rとの酷評もありましたね。
しかし、販売だけを考えたら、おのずとAT搭載とゆー案は出ていたはず。
仮に発売されていたとして、賛否両論あるにせよ、それなりに販売台数は増加したのではと思います。
しかし、これをしなかった日産は本当に偉い!
開発者や技術者の『スカイラインGT-R像』に揺るぎない信念があったのでしょう。

モデルチェンジを重ね、売る為には売れる車にしなければならない。
そのために肥大するボディ、嵩む重量には目をつぶる。
でも、『ココだけは譲れない』。
それが、GT-RにATを搭載する事だったような気がします。

漢たるもの、譲れないもの1つ持て。

作り手が男として信念を貫くなら、乗り手も答えねばならん。

やっぱり、漢を感じるクルマなのである。
D1010001
ちなみに先日、洗車をしてみた。
フルブも大人になったもんだ-y( ̄Д ̄)。oO○

|

Aug 19, 2006

男のくるま

クルマは中古でも、鍵だけは新品がよい。
他人の手垢の付いた鍵では、モチベーションが下がる。
納車時にはマスターキーは付いてこなかった…。
ならばディーラーへ駆け込む。まさに男である。
P1000030
無骨で重い。
まさに男の鍵である。
中央には最強の称号を与えられ、燦然と輝く。
燦然と…ちなみに3000円である。

キーをまわすと強化ポンプのモーター音が心地よい。
そして独特のRBサウンドを奏でる。
決して、轟音ではなくむしろ快音。
そのRBサウンドのスパイスは無論、『男☆柿本R』
まさに男気を感じずにはいられない逸品である。
P1000027
『直6エンジンには柿本だ!』
これはフルブの代表的な寝言のひとつでもある。

ほど良く重い強化クラッチもまた、男である。
普段歩かないフルブにとってはまさに左足の鍛錬の場でもある。

ギアを1速に入れ、アクセルを踏み込み、ドン!と繋ぐ。
「ドン!と繋ぐ」→首領(ドン)…まさに、男のクラッチミートである。

RB26は、ATを載せる事を考えて設計はしていない。
低回転から図太いトルクで、グングン引っ張り出す2JZとは対照的なユニット。
高回転域にしか生きられない、不器用なレーシングエンジン。
【不器用】→高倉健…まさに男のエンジンである。

ニュル北コースで鍛えられたクルマは、朝の環八渋滞の荒波も乗り越える。
『北コース』『荒波』→『北の漁場♪は北島三郎』…まさに男である。

そう。
GT-Rからは、男のロマンを感じるのである。

つづく。

|

Aug 12, 2006

予想外

毎日通勤で使っているので、毎日がインプレでせう。

朝の環八の大渋滞。
強化クラッチのおかげで、そりゃもう大変です(-_-;)

夜の首都高。
納車から5日間は、首都高で帰路についてました。

そんなGTRの現在のブースト圧は0.6。
ブーストアップ仕様にはなってますが落としてます。
セッティングの状態も悪いみたいで、ハイブースト時には燃料の調整が上手くなされてない様子。
それにコントローラーもかなり古い型(10年以上前)なんで圧が一定になりません^_^;
9万km以上走ってるエンジンとターボですから、無理はせずに暫くこのまま。
時期がきたら最新のデバイスで武装します(^-^)

しかし、Lowブーストとはいえ、そこはGTR。
アクセル全開の高回転時はさすがに手汗が出ます(*^_^*)
そんな手汗をしっかり吸収?しているステアリング。
200608111542
知る人ぞ知る、ハンドルフェチのフルブ。
己の分身といってもいいほど、愛用してきたパーソナル。
現在、交換する予定はありません。
ソレぐらいいいですよ、ノーマルのステアリング。
交換する理由がまったく見つかりません。
前オーナーは交換していたのでしょう。
純正の状態は素晴らしくイイ。感謝!!

加えてこの純正シート。
200608111543
コレもまた素晴らしくイイ。
適度な硬さと、滑りにくい生地。
Gに対する剛性感も純正ならでは、しっかりしてます。
そこいら辺の、リクライニング式のスポーツシートなら交換する理由はありません。きっぱり。
軽量化の為にフルバケを入れる。
その理由しかないでしょうね、きっと。

無駄な出費は極力抑えたいフルブにとって、純正の完成度には脱帽。

シートとステアリングにこれほど感心させられるとは、予想GUYでした。

|

Aug 11, 2006

1Week

納車から、今日で1週間経ちました(^O^)

1週目の走行距離、500km。。。ほぼ通勤です(汗
現在の総走行距離は
200608111540

。。ヘ(;▼▼)ノ走ってますな…さすがに。

しかも、nismoメーターに変更してるので、実走行がわからないなぁと、買う前に思ったんですが、なんとこのメーター新車登録時に変更された、由緒正しきメーター。記録簿にちゃーんと記載されていました。
その後の定期点検もしっかり記載されているので、ほぼメーター戻しの可能性はゼロに近いかも(笑)

タイミングベルトの交換がされてなかったので、納車時にしっかりやりました。
ついでに、ウォーターポンプ交換もお約束。
P1000036
予想を裏切るほどの、錆の少なさ。

しかし、普通に交換するだけじゃフルブ号として物足りないので、
N1用ウォーターポンプ、強化タイミングベルトに交換しました。
えーとN1用の写真を撮り忘れたんですが、簡単にゆーと純正より容量がデカイ^_^;

それから、ドライブシャフト。ブーツの破れはお約束?
クラッチのレリーズも新品に交換。ついでにnismoの強化クラッチもいれました(^-^)

ホイールとタイヤも新品をご用意。
P1000022
WORK Emotion CR kai 9j+17
BS RE-01R 255-40-17

こんなとこですかねぇ、納車時にやった事といえば。

あとは、前オーナーが手がけたライトチューン仕様。

登録も完了していよいよ納車、インプレのはじまりはじまり~。


|

Aug 06, 2006

お披露目

大変長らくお待たせ致しました。

※誰も待ってない。。。^_^;

2006080512042

平成3年式のフルブFinalGT-R!!
取り急ぎ、お披露目(^-^)

現在、インプレ敢行中のため詳細は随時お伝えいたします(^O^)

|

« July 2006 | Main | September 2006 »