« January 2006 | Main | June 2006 »

Feb 12, 2006

○○たずねて三千里

今日は彼女を連れて、某県へ。

もちろんイチゴ狩りではありません(-_-;)

高速を走る事数十分。
目的のとある、中古車屋。

お目当てのクルマがあるわあるわで大変。。。
その数、ざっと20台。

これだけあれば、きっと上質なクルマが見つかるでしょう。

…。

走行距離不明…

推定50000km…

エンジン換装済み

エンジンOH済み…

さすがに、大変なクルマですね^_^;

22000km・フルノーマル・極上車…240万…

おいおい…他にはないのかね?

安いのはボロボロだし、高いのは綺麗だけど高いし…

そー考えると、今の八十吉の程度の良さは奇跡に近い。
この世に奇跡がないとゆーのなら、事件ですね、八十吉は…

でも、探しているからと言って、八十吉を手放したくはない。

彼女は言った…
『フルチューンの80と、フルレストアした○○が持てたら、幸せだね♪』

働け…フルブ…。

|

終着駅

会社の近所に大型中古車店があります。

スポーツ系にはチカラを入れていない様子で、パラパラしかありませんが、ちょっと拝見。

お目当てのクルマが無いわけではない…^_^;

そのお店には該当車両が2台。
①平成2年式・78000km・99万円。
②平成5年式・66000km・178万円。
フルブの目当てのクルマはご想像にお任せします(^-^)

①番はとてもじゃないけど買う気が失せます。
アチコチぼろぼろで、まともに走らせるのに100万以上の修理費は覚悟の一品。
②番にしても、顔をしかめる状態ですが、①ほどではない。
市場の相場は、①~②が圧倒的に多いようで、雑誌やネットで検索してもゴロゴロ出てきます。

中には極上車もありまして、300万以上の値を付けてる物もありますね。

このクルマの中古は、本気で走ってました率の高い車ですから、買うとなったら真剣に焦らず、且つ迅速に。
初めてクルマを買う若者には、お勧めできませんね(-_-;)
修理代ばかり掛かって、維持するのが大変です。
安いクルマではないから、部品代も高いし…。

本気でこのクルマを愛していて、壊れてもなお同じ愛情で接していけるだけの強い気持ちが必要ですね。

その気持ちを持っているのが、フルブの現彼女なわけで…。
発売当初から18年経過してますが、その気持ちに一瞬の迷いもなく、彼女の中ではこれ以外のクルマは認めていません。新車発表時には契約寸前まで行きましたが、ローンの保証人の問題で、あえなく断念。
このクルマを娘に乗せてやろうと思う親はなかなかいませんやね^_^;

そしてフルブとの交際から早10年。
その間、フルブは何台もの車を乗り継ぎましたが、いまだにこのクルマは買ってない。
買い換える度に、アレ買えばいいのにと思っていたに違いない…とゆーか言ってた…。
フルブ的にも好きなクルマだし、この世で唯一、明確な目標の元に生まれた車ですから、乗りたくないわけがない。
しかし、彼女の強い意志が伝わり、フルブの中でも終着点に位置する車になってしまったようで。
このクルマに相応しい乗り手にならなければ、な~んて言ったとか言わないとか…。

でも、ボチボチその終着駅に着いてもいいのではないかと思い始めています。

これほど運命的なモノを感じるクルマもありませんしね。

フルブーストとゆーハンネ然り、ブログのタイトル然り。
彼女の強い意志と、フルブのサーキット通い。
フルブの終着点のクルマが、彼女への最大のプレゼントにもなる。

きっと、毎週洗車をしてくれる事でしょう。
きっと、毎日駐車場で眺めているでしょう。
きっと、誰よりもソノ車を大切にしてくれるでしょう。

彼女は言った。。。
「通勤には使って欲しくない!サーキットを走る為に生まれた車だから」と…。

|

« January 2006 | Main | June 2006 »