« September 2005 | Main | November 2005 »

Oct 07, 2005

ああぁぁぁぁ…無情ぉぉぉ

多少の残業を終え、会社の車庫で俺の帰りを待つスープラ。

「待たせたな、帰ろうか。」

ポケットの中から、異次元の世界へ俺を連れて行くためのKeyを取り出す。

カチャカチャ…

全てがドライバーの為に作られたコクピットが不気味な存在感を漂わせ、俺を迎え入れてくれる。

スーーーーー…  トン…  ???
聞き慣れない音。

シートに深く腰を下ろし、静かに目を閉じ、一度大きく深呼吸する。

物音の先に視線を合わせる…

…(-_-;)

もう一度目を閉じ、そこにあるべきものを思い出す。
「さっきまで、ソコにあった物は…本来ココにあるべき物は…?」

o(`Д´#)俺のドアガラスどこに行ったーーーーー(#`Д´)o

落ちたか…落ちたのか…orz

さすが10年選手…

ドアミラーに続き…ドアガラス…そして、無情にも雨…

空よ…俺の変わりに泣くなら、どこか他所で泣いてくれないか…

これから1時間…頼む他所で…


【東京都指定ゴミ袋】
今夜、涙を受け止める為の必須アイテム…

車検まで…あと40日。

|

Oct 01, 2005

ご満悦

何を隠そう現在、通勤に行き帰りあわせて3時間ほど掛かってます( ̄~ ̄)b
朝の渋滞、夜のひととき。。。

そんな中、今日の帰り道楽しかった事がありました。

信号待ちでオレンジ色に塗装されたFDの後ろに停まった八十吉君。
GTウイングを身にまとい、ハイトーンなチタン独特のサウンドを響かせるFD君。
飛ばすでもなく、抜くでもなく、暫く2台でランデブー♪
時間も遅めだったので渋滞もなく、2台のペースは若干速め。
すると脇道からブルメタの34GTRが合流。
これまた官能的なサウンドで、自己主張抜群。
R34も飛ばす事なく、3台でランデブー♪
信号の先に広がる3車線の道。
幹線道路への陸橋までは約1Kmほど。信号もなく、「写るんです」もなく、眼前に広がるグリーンフラッグ。

粋なFD君は右車線に移り、左からR34、八十吉、FD君。
チラチラっとお互いに視線を交わし、若造でない事を確認(笑)
その瞬間、3人の意識が重なった事は一目瞭然。
オイラも1速…じゃなくてLowでスタートorz
もちろん、両脇から差されます…

引き離されない様にするのが精一杯( ̄□ ̄;)!!
気が付きゃ速度は、法定速度×3。。。^_^;

そのままR34は陸橋側道へ。
「お疲れ様」の意味を込めてホーンを鳴らすと、ハザード点滅でバイバイ。

速度を落ち着かせながら、陸橋を超えて右折車線に入るFD君。
別れ際、お互いにホーンで挨拶。ピッピ♪

きっと二度と出会う事はないでしょう。
一瞬でも同じ時間を楽しく過ごせた事は忘れません。
けして美化できる行為だとも思ってませんが…
でも、このシチュエーションじゃ、アクセル踏むしかないでしょう(笑)

ストリートでは、勝ち負けに拘ってはいけません、コレ鉄則。
↑負け惜しみか…汗
勝ちに行こうとするから、無茶して事故して破滅するんですね。

心にゆとりを持って、アクセルを踏みましょう(* ̄0 ̄*)

|

« September 2005 | Main | November 2005 »