« January 2005 | Main | March 2005 »

Feb 27, 2005

今後の方向は…

Sライも全金じゃなくても十分堪能しましたから、ライセンス取りも終わりかな。

ミッションレースNo.18・34は最後のデザートだからまだ食べない(*^_^*)

ノーマルカーはボチボチ卒業して、チューニング開始。

タイヤ選択に悩むとこだなぁ。。。

N1…海かっぱさん専用タイヤ
N2…グランツさん専用タイヤ
N3…??????
S1…??????
S2…喜さん専用タイヤ
S3…??????
*Rタイヤは眼中無し。

N3とS1が空席か。
チューニングでパワーを上げれば、この2タイプがベストですね。

となると…
300ps以下がN3、300ps以上がS1。
これで行こう(^o^)

そんでクルマは今、大人買い真っ最中で現在234台。なんか語呂がいい(*^_^*)
グランツさんには、「すぐにガレージ整理する」に懸賞金が掛けられましたが…

コツコツとイジッてセッテして走ろうかな。
gyoさんにFRセッテ頼まれてるし…遅くなってすいませんm(_ _)m

コースはどこにするか?
色んな所を走ると、そこに合ったセッテも必要だけどなぁ。

アマルフィ・エルキャピタン・筑波・ニュルかな。

~まとめ~
N3タイヤ…300ps以下
S1タイヤ…300ps以上
装着パーツ
マフラー
チューンドRom
ブレーキキット
NA&タービンは1~2まで
サスペンション
駆動系
軽量化は2まで
アシスト全0

カリカリではなく、気持ちいいフィーリングのクルマ作りを(*´▽`*)

|

S(すっとぼけ)ライセンス

グランツさんに先を越されたSライセンス獲得。

やり始めて、スパスパとゴールド獲得で「むふふ(-m-)」状態。
そのままやり続けて、シャモニーでシルバー…
「ま、後でやろう」なんて思って、また続ける。
ニュルまで順調にゴールド獲得!

「やたーーーーー!!」

この時、すっかり忘れてました…シャモニー

早速、グランツさんに報告。

「全金獲得ーー」なんて書き込みして、ニュルゴールドのリプなんか見たりして。いっぷくしたり。

ここまでヨクゾ成長したなぁ…しみじみ

なんて事を思いつつ、プレカー確認へ。

あれれ??なんで2台なの??バグかこりゃ~~~…

「はっ!シャモニー…」

意気消沈…_| ̄|○

仲間のBlogにコメントする時は、深呼吸してから書きましょう(T_T)/

|

Feb 26, 2005

ニュルとの距離

最近、Blogの更新もせずにニュルタイムトライアルにのめり込んでました。
走れば走るほどにタイムも向上しますが、壁も高くなる…
壁が最近高くなりすぎたか(T_T)

少し前に、旅に出た時の開放感はもの凄い気持ちよかった。
海の見えるコースや気高い山の麓のコース。

ニュルばかりでは「井の中の蛙」にもなりかねん( ̄^ ̄)b

色んなクルマを買って、色んなコースを走る。
本来のGT4の楽しみ方・原点に戻ってみよう。

すべてはニュルに帰る為の道のり。

ニュルルン滞在記~218Lap~

|

Feb 17, 2005

実録!同乗走行体験記

今回は"サーキットの羊"と呼ばれるフルブ~が、筑波サーキットでプロドライバーの方に同乗走行をして頂いた時の感想文。

当時のフルブ~は¥700のワンダーランドが大好きな、勤労青年でした。
そんなフルブ~の愛車だったのは、Toyota SUPRA 2.5GT TwinTurbo R。
タービン交換まで施した、俗に言うフルチューン仕様でした。
70SUPRA
そんな青年が、とあるきっかけでサーキットと出会い、心まで奪われ、そして落ちていく…

「どーしてこんなに速く走りたいと思っているのに、あなたは冷たくするの?」
などとスープラに問いかけながら、日々悶々と過ごしていた中、雑誌に【プロドライバーによる同乗走行あり!】との走行会開催の記事を発見。即エントリー。

待ちに待った走行会当日は晴れ。虎壱のツナギに身を包み、いざ筑波へ。
はやる気持ちを抑えられずに、常磐道を音速で駆け抜け到着。

1セット目は一人での単独走行。悶々を引きずる…(1’07’885)←当時の私の限界!!
2セット目にいよいよ、同乗走行の時間。
登場したのは、雑誌でもお馴染みの【ターザン山田】さん。
ここからは、当時の会話をお楽しみください(思い出しながら書きました)。

「初めまして。宜しくお願いします」…ペコリ
「ヨロシク~。じゃ、行こうか」
キュルキュル…ブォーン、ブォーン…ギャギャギャギャギャー
「おぉ!パワー出てるネ。足が固いかなぁ?」
「は…は…い…い」
「ロールバーが入ってるから、バネ少し落とした方がいいね」
ギャギャギャギャギャー
「は…は…い…い」
「エンジンはいいよ。凄くイイ。しっかりパワーが出てるし」
「は…いぃ…うっぷ!?」
「今の状態で不満はあるの?」
「ほとんどですけど…ブレーキに少々…うっぷ」
「いや、しっかり止まるしコントロール性もあるよ」
ギャギャギャギャギャー
「そ・そーですね…うっぷ」
「チューニング自体は、凄くいい感じで仕上がってるけど、まだ操れてないのかな?」
ギャギャギャギャギャー
「そ・そーですね…うっぷ」

終~了~…

「あ・ありがとうございました…うっぷ」
「お疲れ!今日は最後までいるから、質問があったらサロンにおいで、それじゃ!」

なんなんだぁー、あのブレーキは( ̄□ ̄;)!!
なんなんだぁー、あのコーナリングは( ̄□ ̄;)!!
うおぉぉぉっぉ…なんだこのタイムは~~~っ( ̄□ ̄;)!!←(1’05’226)
うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、このスープラ、誰のだぁぁぁぁぁ…(T〇T;)!!

この日、わずか3Lapして、フルブ~のベストタイムを2秒以上も更新…
初めて乗ったクルマで、他人のセッティングなのに2秒以上も速い…
完璧に攻めの走りでもない、マージンたっぷりの走りで2秒以上も速い…

ドーンとブレーキ踏んで、ステアリングを軽く切って、カウンターあてながら豪快な加速。
フロント荷重からリア荷重に変化するのがとてもスムーズ。
Gがしっかり円を描いてる感じが体に伝わる。
これがプロドライバーの仕事。
プチピノキオの鼻はへし折られました(T_T)

そして3セット目の単独走行。
さっきの山田さんのブレーキを真似して、Gを体で(お尻付近)で感じ、荷重移動を意識しながら走行。
なんと(1’06’473)とゆータイムを記録!
喜びの悲鳴を堪えながら、山田さんに報告。
「よかったね。君が思ってるよりクルマは止まるし、曲がるんだよ。色々な事を感じながら走ってればきっと上達するよ。頑張って」

凄かった…楽しかった…勉強になった。
これがプロかぁ…と実感する初めての同乗走行でした。

その後、この企画に病みつきになり各地で参加。
中谷明彦さん。土屋圭一さん。川崎俊英さん。織戸学さん。谷口信輝さん。山田英二さん×2。
本当にありがとうございました。大変勉強になりました。
多くを語らず、体で教えてくれる。
同乗走行は、これからも機会があれば参加したいと思います。

注:文中の「うっぷ」は胃の内容物が活発に活動している時の効果音です(^^ゞ


|

Feb 11, 2005

いよいよダメか…

昨日の夜から続く、GTFpの不具合…
以前はアクセル全開にならずに困ったんですが、
今回はなんとブレーキ!!

少~し、踏んでます。
勝手に…
バレない程度に…
でも、車速を殺してます…確実に( ̄^ ̄;)b

USBを抜き差しするとな治るんですが、走行中はイライラしますよ。

お仲間のgarageksさんやグランツさんも入院治療が必要とか…

自分も入院手続きとるかな(T_T)

|

Feb 05, 2005

GTニュルルン滞在記2-3

ついに「AW11」へのリベンジの日が参りました。
苦節10年…どんなにこの日を待ち望んだか(T^T)

ガレージへ行き、「AW爺さん」の様子を見に…←ちょっと弱気

「やい!爺さん…」
「ん!?ナンダ若造」
リトラの片目だけ開けて、なんともふてぶてしい。

「今日こそは、キッチリ9分切らせてもらうぞ!」
「たわけ~~っ」
リトラがパタパタ、興奮状態です…

こりゃいかん。そこでプレゼント攻撃に方向転換。少しは心を開いてくれるやも…
ガサガサ…
巾着袋から出てくる物に興味津々な爺さん。

新しい入歯(ミッション)…1,020,000cr
丈夫な足腰(SRサス)…720,000cr
甦る頭脳(チューンドROM)…125,000cr
爺さんの笑顔…プライスレス

早速、ニュルへ。
プレゼントの効果テキメン(*´▽`*)
少しずつ爺さんとの呼吸が合って来る。
「なかなかやるな、若造」
「爺さんも今日は、前に進むじゃないか!」
「楽しいぞ、若造!」
「よっしゃ~」
「その調子だ。ガンガン踏んで来い。」
AW11

「おりゃぁ~~」
「バカめ、掛かったな!!」
AW11-2
にゅもぉおおおおおおおぉぉぉぉぉ…

結果、何とか9分切りには成功したものの、この底意地の悪さは「三島平八!!」

「ワシを乗りこなすなど、1000年早いわ~」
AW11-3


ニュルルン滞在記~N2Attack~
                89Lap
FR:AE86(8'59'012)
FF:STARLET(8'59'559)
4WD:CELICA(9'02'386)
MR:AW11(8'58'835)

|

Feb 04, 2005

脱!食わず嫌い

「たまに行くならこんな店!」
第182回目の今夜は、GTリゾート4丁目にある【DAIHATSU】さんにお邪魔しました。
今回ダイハツさんに用意して頂いたクルマは…

ダイハツ ストーリア X4(クロスフォー)'00
X4
総排気量 713cc,最大出力 120ps,最大トルク 13kg,駆動方式 4WD

とても魅力的とはいえないスペックの持ち主(^^ゞ
先ずは第一印象から、「…ん~…」
正直、そー思いました(;^_^A

クルマは見た目じゃないかも…、とゆ~事で早速ニュルへ。
軽めにアクセルを踏んで第一コーナーへ…
「お!なんだ?」一瞬で気が動転!
ステアリングを握る手にチカラが入ります。
気が付きゃアクセル全開のアタックモード!
とてもイイ(☆o▽)
4WDとは思えない身のこなし。ランエボやインプに近い感じ←大袈裟じゃないよ。
スコスコ繋がるギアの感じも最高!
こりゃ、たまらん。
あまりの気持ち良さに、もう一周。
ニュルの名物カルッセルへ。途中からキッチリアクセル全開で立ち上がる。
挙動の乱れも一切無い。またまた、こりゃたまらん。
すっかりワタクシ虜です(*^_^*)
よくよく解説聞いてみたら、前後機械式LSD、鍛造ピストンやらなんやらかんやら。
国内ダートの実力車ってゆーじゃありませんか。

このクルマを甘く見た愚かな私…
ダイハツ ストーリア X4。
是非、一度お試しあれ(^o^)v

*今回、車両検索のお手伝いをして頂いた、shiraraさん。ありがとうございました(^o^)/~~~

|

Feb 03, 2005

最近思うこと…

このところ、寝ても覚めてもニュルニュルニュルで、すこーしお休みをと思いました。

確かにニュルは面白い。毎回同じ操作をしてても緊張感が必ず違うし。
同じLapTimeで周回することの難しさを痛感させられます(;^_^A

そんな中、ハチ公で筑波に出掛けました。
やっぱりイイですね。僕の原点は筑波にあり、と再確認(^o^)v

その後、ぷら~っとPCの前に座って、GTなんかで検索したりして…
いますねー。全国には数々のGT Runnerが。
小学生から高齢者?まで。こんなに年齢層の広いゲームはナカナカ見つかりませんよね。
それで皆さんが決まって、GT5に期待して様々な希望を書き綴る…
中には「そんな無茶な!」って内容もありますが、見ていて楽しいですね。

そんな皆さんの要望を叶える為には、GT5は
「The Real Driving&Car Life Simulator」にでも変貌を遂げないとダメですね(^^ゞ

いまだにGT4をプレイする前は、必ずオープニングを見ています。
GT1から少しずつアレンジが違う~Moon Over The Castle~。
コレを聞かないと、どーも「ヤルゾっ」って気にならない。
僕の中の儀式に近い事なんですかねぇ(*^_^*)

さぁて、走りたくなってきましたよ(^_-)v

|

Feb 02, 2005

GTニュルルン滞在記2-2

スタタボ君「なるか!86喰い」
Granza
と思わせるタイムを記録してくれました(*^_^*)
一時はど~なる事かと思いましたが…
ってパワー上げちゃったんですけどね(^^ゞ
ど~にもトップスピードが伸びずに9分切りが出来ないもんでつい、出来心。

SRマフラー&タービン1&Sインタークーラー(172ps)です。
この位はご愛嬌とゆーことで(>_<)

それで、お次がミッドシップ!
MRといえば、その名の通り
MR2 G-Limited SC '86
スタート直後に感じましたよ、「こりゃヤバイ!」
で、やっぱヤバイ…
AW
どーして、当時のトヨタさんはこんなにスリリングなクルマを提供してくれたんでしょ(^^ゞ
これに比べりゃ、SW20やMR-Sの優等生ぶりったら、ありゃしない。
「わしゃー、振り出したケツは戻さんですよ」
ってゆーもんだから、
「おりゃー踏んだアクセルは戻さん」
と意地張ったばかりに…全身複雑骨折…戦意喪失…測定不能…
ふふふっ…やってやる…やってやるぞー(炎炎)
今にみてろよ…退散っ!

気を取り直して4WD。
最近じゃAWDなんてゆーみたいですが、どーも馴染めません(@_@)
なんだか4をAって書き間違えたか、見間違えたかで生まれたんじゃないの?実は…
なんて事を中年Runnerは思っちゃうんですよ…
で、今回選んだのはコレ!
CELICA 2000GT-Four
ST165
確かこの次期、コロナGT-Rみたいなのってありましたよね?
あれも好きだったなぁ…カリーナEDが収録されてるんだからコレも欲しかったな。
で、走りの方はとゆーと200psに手が届くんだから、もう少し速くても…といった感じ。
N2タイヤ&スポーツROMで<9'02'386>
うーん、微妙だ…
やるか、やめるか悩ますタイム…
では、やめます。

実は…頭の中は、MR2(AW11)のリベンジで一杯なんです。


ニュルルン滞在記~N2Attack~
                82Lap
FR:AE86(8'59'012)
FF:STARLET(8'59'559)
4WD:CELICA(9'02'386)
MR:MR2〔AW11〕(測定不能)


気が付けば、トヨタ党全開ですな(;^_^A

|

« January 2005 | Main | March 2005 »