« December 2004 | Main | February 2005 »

Jan 31, 2005

GTニュルルン滞在記2-1

自己目標のAE86の9分切りを達成して、次なるステップと行きたいところですが、ひとまずここで小休止。
他の駆動方式も試したいなと思ったので…
次のターゲットは…
Toyota STARLET Granza V

FFコンパクトスポーツ…FFかぁ(^^ゞ
コイツもパワー系ROMチューン・N2タイヤでどこまでいけるか。
出来れば、9分を切りたいが、どーでしょうね(T_T)

まずは、ひとっ走り
9'30'883(ROMチューン)…なんですかねぇ、この不甲斐なさは(T_T)

早速TRDの通販で部品を調達。
サクサクとDIYで、キュッキュと増し締めして完成!

更に、ひとっ走り
9'21'369(86同パーツ:139ps)…むむむ、行けるのか、9分切り?
なんだか手強そう。むしろ無理っぽい(T_T)
足回りをセッテしたところで、21秒は短縮しないでしょorz
僅かな排気量の差が、高速域で大差となってしまうのね。最高速を伸ばさねば…

「おい!スタタボ」
「はい?」
「今日から特訓だ!ニュル強化合宿だ!」
「はぁ…」
「なんだ?やる気ないのか?」
「いえ、別に…」
「なぁ~んだ、その態度は?」
「あまりFFがお上手ではない様に思いますが…」
「…。」
「特訓はお一人で、どーぞ。僕は待ってます。」
「…。」
初めて、クルマに駄目だしされましたorz

なゅのおぉぉぉぉっぉ!


ニュルルン滞在記~N2Attack~
                72Lap
FR:AE86(8'59'012)
FF:STARLET(9'21'369)

|

GTニュルルン滞在記1-4

よーやく自分の目標である、9分の壁を突き破りました。
長かった…ほんとに長かった。
多少のコースアウトがあったけど、なんとかなりました。

「やりましたね。僕(ハチ公)もなかなかやるでしょ!」
「おぉ!よくやった。褒美にホイールでも買ってやるかな」
「でも、ガレージに凄くよく似たクルマが納車されてましたけど…」
「あ~…あれはシゲノさんの86だよ…。」
「乗るんですか?」
「いや~気分がいいな、ハチ。」
「あれに、乗るんですか?」
「ん?。」
「あれに乗るんですね、次は?」
「さぁて、タバコ買って来よー…」

9'08'442(41Lap,N2,141ps)→8'59'012(68Lap,N2,141ps)
・スポーツROM
・前後N2タイヤ
・レーシングブレーキ
・ブレバラ(15:15)
・Sレーシングサス
・6MT(カスタマイズ)
・シングルクラッチ
・スポーツフラホ
・カーボンペラシャフト
・2WayLSD
・軽量化:3
・剛性アップ

|

Jan 28, 2005

GTニュルルン滞在記1-3

さてさて、今日はうちのハチ公(AE86)とTRDへお邪魔しました。
どーやら、今の状態では9分10秒は切れないな!とゆー結論に達しチューニングの範囲を広げるつもりで、いそいそと店内へ。

ハチ公がジーッと何かを見つめています…
「おっ!ハチ。そりゃタービンじゃねーか。」
「なんか、とってもエグイっすね、これ。」
などと会話をしながら、店内を物色してみました。

あれこれ買い込みましたが、パワーUpパーツは購入せずに早速取り付け作業。
さすがTRD熟練のスタッフさん。チャキチャキと組み上げ数秒で完了。お見事!

TRDからの帰り道、はやる気持ちをグッとこらえ、安全運転で帰宅。
食事と風呂を済ませて、いざニュルへ。

買ったパーツのセッティングも兼ねて500cr(無論キャッシュ)払ってコースイン。

アクセル全開と同時に感じる別物感。141psの4AGが唸りをあげて加速します。
初めて見せる華麗なジャンプ!ノーマルでは考えられないほどの跳躍を見せつけてくれます。
とても扱いやすく、大きなコースアウトもせずに1Lap終了。
なんと!セッティングもせずにポン付けじょうたいで9分11秒。やっぱりチューニングは麻薬ですね。怖いですね。

ならば、もう一丁!、とそのままの状態で再コースイン。
やりました。9分8秒!やっと自分の中の一つ目のハードルを越えました。
自分の運転だけで3秒縮めた満足感に浸りながら、ハチ公の背中を「ポン!」と叩いてやりました^^

今回の目玉!
今日は【フルブ流お手軽ミッションカスタマイズ法】をこっそり教えちゃいます(^^ゞ
それはトランスミッションの他車流用です。
僕のハチ公のミッションはインテグラType-Rをポン付けしてます。
勘の鋭い方はお分かりですね。そーです、数値をソックリ書き換えます(^o^)v
これでクラスの友達に「俺の86、インテRのミッションに載せ換えてっからハエーよ」などと自慢出来ることウケアイ。
実際には不可能なことがGTでは出来てしまうんですね(^ー^)
*クルマによっては完全な移植が不可能な場合もありますm(_ _)m
ギア比の調整は難しいし面倒だし、ポン付けかオートセッティングで済ませてる方や、あれこれイジッて頑張ってる方にもこーいった楽しみ方も良いのでは?と思います。
GT-Rにランエボやインプレッサのギアを移植して、ブンブン回すのも楽しいですよ(^^

今回の仕様
・スポーツROM
・前後N2タイヤ
・レーシングブレーキ
・ブレバラ(1:1)
・スポーツサス
・6MT(カスタマイズ)
・シングルクラッチ
・スポーツフラホ
・カーボンペラシャフト
・1WayLSD
9'18'617(36Lap,N2,134ps)→9'08'442(41Lap,N2,141ps)

|

Jan 27, 2005

GTニュルルン滞在記1-2

やっと新古のAE86に出会えました(^o^)v

GTautoの営業さんが頑張ってくれたおかげです。
でも、新古ばかりがズラーっと並んでました。こんな仕入もあるんですね(^^ゞ

で、早速購入…え?。赤黒ツートンですか。パンダが欲しいんですが…。

「この程度の良さでで、この価格はもう出ませんよ。」なんて事を言ったとか言わないとか…

まぁ、いいさ。…で購入。モチロン一括払い。

前の86と同じ仕様にして…サクサク・ポチっと…ぬおぉぉぉ!!

141psにもなるじゃないですか(  ̄∀ ̄)
前のがよほどボロだったんですね、変な物売りつけやがって!

早速、ニュルへお出かけ^ ^

前のが134psで今回の新古が141ps。その差なんと7ps!!
わかる訳ありませんね、体感なんてできませんね…7ps差は(^^ゞ

さてさて、目の乾きを潤しながらニュルりますかね(^o^)/

|

GTニュルルン滞在記-1

さてさて、新古のAE86。なかなかありませぬorz

GT autoの営業に頼んでおいたので、近日中には入荷するでしょう…

そこで今回購入したAE86がこれ!
AE86
COROLLA LEVIN 1600GT APEX '83
走行距離は6万kmと比較的少なめ。
もちろんワンオーナー、フルノーマル、事故暦なし(爆)
即断即決、一括払い。

さっそくTRDへ持ち込み、チューニング。
今回のチューンメニューは
・レーシングブレーキキット
・ブレバラコントローラー
・チューンドROM
・タイヤN1,2,3

以上の4品。

オイルも交換して、シャシダイチェック!

134psです。

…んー、こんなもんでしょ。
最近、ハイパワーの魔力に洗脳されていたので、物足りませんが。
しかし、今回はストイックにニュルと対峙するんですからこれで十分。

で、ニュルへ遠征。

タイヤをそれぞれチェックして、ブレバラは(F1:R1)でコースイン。

*ブレバラ(ブレーキバランスコントローラー)とは?
フロント・リアの効き具合を調整するための物です。
決して、最大制動力が上がる訳ではないので注意して下さい。

N1タイヤ…履きません(-_-)
これでは、練習になりゃしません。
縦横グリップまるでなし。なんせブレーキが効かないから話になりません。

N2タイヤ…いいですね(^o^)
このパワーには丁度いい。

N3タイヤ…もっと、いいですね(^o^)v
でも、今の86には勿体無い。

決定!N2タイヤ。

再びコースイン。
安定した速度で、高回転には持っていかず、キッチリコースレイアウトを叩き込む。
縁石の処理も様々です。速度が上がって初めて使う縁石などもありますね。
今はそんな段階です。
今日だけで36Lapも走ってしまいました(;^_^A

ちなみに現段階での結果
9'48'773(1Lap)→9'18'617(36Lap,N2,134ps)
まだまだです。
今のチューニングメニューで走りこみます。
このままで(9'10'000)は切れるかな?
近いタイムが出たら、次のステップ(サス・LSD)ですかね。

|

Jan 26, 2005

旅立ちの準備

自分のGT4完全版の最終目標である、聖地【ニュルブルクリンク】

旅立ちの準備が整いました。

まずはガレージ内の整理。
条件クリアだけの為に購入したクルマ達を、全て売り払う事から始めました。
ライセンス試験やミッションレースで獲得したプレカーは、一度きりのご褒美なんでそのままですが(^^ゞ

それと、優勝記録のクリア。これも、条件クリアを前提で、楽に勝てるクルマを選んだとゆー理由からです。
これでは、折角のA-Spec ポイントに失礼ですからね。しっかり高ポイント獲得で挑みますよ(^o^)v

そしてここからが私の"世界ニュルルン滞在記"(爆)。

ニュル攻略の最初に選んだクルマは、ご存知【AE86】。

理由は、「FRだから」は当然ですが、速くて、剛性感もあって、安定性もあるクルマじゃ駄目なんです。
最初からそんなクルマを選ぶと、それなりの攻略で終わりそ~ナ気がするんです(^^ゞ

スープラで走ってコースアウト。
これはコースを覚えてない事もありますが、
自分の中のニュルレベルは280psをまだ、使いこなせません。
100psのパワーを120%使い切ってから、徐々にパワーを上げていきます。
すると色んな事が、段々見えてくるはずです。
ライン取り、縁石の処理、路面の凹凸、まだまだ沢山の事。
全てを安心して体に刻み込めるパワーを持ったクルマが、【AE86】や【ロードスター】なんでしょう、きっと。
だからこそ、今でも多くの人に愛され続ける理由なのではないでしょうか。
勿論、FFや4WD、MRやRRも全部のクルマでニュルを走破します。でも最後に「やっぱFRが最高!」と思えるんでしょうね(^o^)

そして、ニュル攻略の第一目標は【ミッション34の一発制覇】です。
おそらく、何度もトライすればクリアできるでしょう。でも、あえて残してあります。
ここが自分の中のニュルの卒業試験ですかね(  ̄∀ ̄)

難攻不落のニュル城の門番に「お前は、まだまだダ!」と言われましたからね(T_T)

次回からは、細かく攻略記事を書いてみます。
今は新古の86探しです(;^_^A

|

Jan 25, 2005

Extreme Hall 開園

久々のブログ更新。

ついに、GRANTURISMO ResortsのExtreme Hall並びにEndurance Hallが一般開放されました。
これでResorts内すべてのアトラクションが遊び放題です。

マッタリ気分を取り払い、達成率と条件克服に没頭しブログの更新も忘れ(^^ゞ ひたすらにやり込みました。

なんとゆー達成感。なんとゆー開放感。

自分の中のGT4プロローグが終わりました。
GT4完全版となった今、持てる力を結集し『伝説の聖地』へ旅立ちます(^o^)/~~~

|

Jan 22, 2005

ニュル城の門番!

達成率も25%を超え、耐久レースの数の多さに二日酔いに似た症状になり、悪寒を武者震いに変える努力もせず退散…
社会人にとっては余りにも自殺行為の耐久は、かなりの期間後回しになるでしょう(;^_^A

さてさて、気を取り直してミッションレースに参戦。
全てを順調にこなし、残すミッションは【3Lapのサルテ】【OneLapニュル】の2レースとなり、どーしてこれを最後まで残した…とゆー後悔の念に駆られながらも、いざRideOn!

サルテサーキットは絶対的な経験値不足から、インフィールドでモタツキ撃沈(T_T)
壁に『フルブースト参上!』の文字も書けずに退散…

ならば!と思いニュルへ出向く事を決意。
門番の300SLさんに軽く挨拶をと思ったが先に行かれる(当たり前、ルールですから)。
えーい!と時間つぶしにタバコに火をつけたのが間違い。【3分間のバケーション中】に無情にもスタート。
タバコの灰を気にしながらの超高速コーナー。
ズルッと出るケツ、ボロっと落ちる灰。どちらも処理できず玉と砕ける!

≫300SL!必ず俺の背中を拝ませてやる。

*今回のGT4の目玉は、このミッションレースではないでしょうか(>。<)y-~~~

|

Jan 21, 2005

次回TAに向けて

第一回GT4杯 B-spec TAも終わり、参加者の様々な思いやこだわり、そして何よりGTに向き合う姿勢が千差万別でとてもイキイキとしている事に感動しました。

そして今回、企画運営からエントリーまでをこなし、自分なりに反省する部分や次回TAのあり方などをまとめてみました。

①レースカーの使用を控える。
②セッティングの幅を抑え、統一条件下で競う。
③企画運営に徹する。
④でも、参加する(^^

①…これは、車両を所有してるかどーか?とゆー事もありますが、基本的にレースカーって速いですよね。多少のスキルの差があれ、ほぼ互角の勝負ができてしまう。これじゃ、B助の真の姿を見たとは言えない気がします。

②…今回の結果でセッティングしだいではスキル以上の仕事をしてしまう事がわかりました。これでは単純なB助勝負とは言えません。今や家で一人、GTする時代ではありません。ですが何処を見ても自走TAばかりです。これはこれで自信があれば大変面白い事です。ですが今回と同じ条件では、セッテに詳しくない方が参加しづらい環境になってしまいます。自走に自信がなく、B助を選択して面白そ~だからB助TAに参加したけど今度はセッティングで挫折…結果、家で黙々とやるGTライフに戻ってしまう。これじゃ、この企画自体の意味がなくなります。

③…やっぱり自分も楽しみたいけど、皆さんにはもっと楽しんで頂きたい。そこで次回からは企画運営に徹する事に決めました。運営に不備があると盛り上がりに欠けますからね。それに、嫌いじゃないしp(^^)q

④…でも、違う形で参加することは可能です。なんせ、運営側ですから(^^


そこで、第二回のB-Spec TAは…

☆車両は市販ノーマル車(新車限定)で、こちらで行うチューン&セッテで参加してもらう。

新車を購入してもらう事にはなってしまいますが、走行距離によるボディのヤレがなくなり、イコールコンディションになります。それにCrさえあればどなたでも参加可能ですから(^o^)v
チューニングも極力抑え(むしろノーマルでも…)、セッティングもこちらで指定すれば、これまたイコールコンディションになります。

次で第二回ですが、この条件下でやる事が本当のB-SpecTAではないでしょうか。
B助達を丸裸に出来る日は近い。

*補足
これはあくまでも、当初の検証予定であった純粋なB助スキルの比較を行うものですので、回を重ねるごとにセッティング自由に移行する予定です(^^

|

Jan 18, 2005

TA談話室&反省会 会場!

いやいや、参加者のみなさん、お疲れさまでした(^^

何が大変かってそりゃ、スキル上げとセッティング…それしかないか(;^_^A

なかでもセッティングの重要性を痛感した方も多いはず。私もその一人ですが。
自分で走って乗りやすくて、タイムも出るのにB助が乗ると途端に…
それに、B助が何も注文しないからまた、タチが悪い。
言葉に出さず、「タイム伸びないよ」と言ってるようなもんですから ┐(-。ー;)┌

中でも重要な事が【トラクション】。
「いかにタイヤをグリップさせるセッティングが出せるか」。
B助でもアクセルが踏めるセットアップ。少しB助の気合も足りませんが…


今回は色々勉強になったし、今まで疎かにしてたことも認識できたし、大変有意義な時間でした。

皆さんにも、色々な事を書き込んで頂き、次に繋げたいと思います。


~追伸~
B助が走っているときに、「ポーン、ポーン」って音が鳴るじゃないですか。
あれで『スキルが上がってる、何かを覚えた!』と思っていたのは、私だけでしょうか…?(-_-)

|

第1回 GT4杯 B-Spec TA 結果発表!

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
こんなに多くの方が集まってくれるとは、正直思っていませんでした。

本当に感謝!! ありがとうございます(*^_^*)

それでは、早速発表します。

【Copen Challenge Cup in鈴鹿】
優勝 kskさん≫≫≫≫3'04'508(6'22'477@7792pt)

2位 digさん ≫≫≫≫≫3'06'783(6'23'827@6563pt)
3位 swiftさん ≫≫≫≫3'08'380(6'26'698@7739pt)
4位 グランツさん≫≫≫≫3'10'966(6'34'059@8031pt)
5位 gyoさん≫≫≫≫≫3'11'697(6'33'004@3800pt)
6位 garageksさん≫≫≫3'11'804(6'35'679@7969pt)
7位 ダウさん≫≫≫≫≫3'12'424(6'35'392@1236pt)
8位 shiraraさん≫≫≫≫3'13'453(6'36'657@5624pt)
9位 フルブースト≫≫≫≫≫3'16'663(6'48'552@5559pt)

【GT Runner's Cup in鈴鹿】
優勝 グランツさん≫≫1'58'512(10'08'252@8031pt)

2位 garageksさん≫≫1'58'654(10'09'832@7969pt)
3位 digさん≫≫≫≫≫1'59'471(10'11'172@6866pt)
4位 kskさん≫≫≫≫≫1'59'732(10'19'310@7644pt)
5位 swiftさん≫≫≫≫1'59'852(10'14'936@7739pt)
6位 フルブースト≫≫≫≫1'59'882(10'18'151@5580pt)
7位 スサさん≫≫≫≫2'00'262(10'12'646@8300pt)
8位 gyoさん ≫≫≫≫2'00'680(10'14'906@3663pt)
9位 shiraraさん≫≫≫2'00'716(10'17'146@5624pt)   少し見づらいけどご勘弁。

栄えある総合優勝は…
両TAで見事表彰台に登った 【digさん】 に決定!!(^o^)丿
おめでとうございます。パチパチパチパチ
優勝した”digさん”には、至福の喜びをプレゼント!…なんだそりゃ!

そして…第1回のMVPは…
自分のプレイスタイルを崩しても参加してくださった、【gyo】さんに決定!!!o(*^▽^*)o
MVPを獲得した”gyoさん”には、当Blog優先コメント券をプレゼント!!…いらねーよっ!


参加者の皆様、本当にありがとうございました。
これに懲りずに、他サイトさんではやらない様な企画を考えたいと思います。
その時も是非参加してください(*^_^*)

また、TA反省会&談話室を用意致しましたので、どうぞお立ちよりください。

|

Jan 15, 2005

B-Spec TA 申告開始!

B-Spec TA の申告を開始します。

★申告日
1月16日(日)~1月17日(月)迄

★申告内容
①TA名(GT-R、CCC)。←忘れずに!!
②走行直前の車両最大出力(000ps)。
③走行直前のB-Spec総合スキル(個別スキルも掲載可)。
④Total Time(レース終了後のリザルトで確認して下さい)。
⑤Best LAP Time(各自Diaryにて確認して下さい)。

★申告方法
:コメント欄に記入又は、主催者宛てにメール
:申告は各TAにつき、一人3回まで可能です。
:最初に申告してから、Time更新した場合は【更新】と記入してください。その場合前回のTimeは削除いたします。
:最終的に申告内容の5項目を申告して頂ければ、最初はTimeだけでも構いません。

他の参加者さんの記録が気になると思いますので、申告方法の例を…
例)
申告1回目はコメント欄に①と④だけ記入。
申告2回目もコメント欄に更新した①と④だけ記入。
申告3回目は更新したTimeを含む①~⑤をメールで申告。
こーすると、自分の順位も相手の順位も全くわからず、結果発表までドキドキします(*^_^*)

★公正を規すため、主催者のみ申告は1度だけ、コメント欄に1月16日(日)に公開いたします。更新は致しません。

★結果発表
1月19日(水)
  
~お知らせ~
皆さんから質問を頂きましたので、【やってはいけないこと】
【ナイトロ装着】【タービン交換】【タイヤ:R3orN3以外の装着】です。
オイル交換はパワーアップには含みません。

それでは皆さん、はりきっていきましょ~(^o^)丿

|

Jan 12, 2005

B-Spec TA エントリー受付

只今、エントリー受付中です。

受付期間は、
1月12日(水)~1月15日(土)迄です。

レギュレーションは、↓告知記事↓を参照してください。

エントリー方法
①フッター部分のコメントタブをクリックしてください。
②コメント本文欄に、
・TA名(GT-R or CCC or W)
・保護者名(HN)
・意気込み(あれば…)
*メールアドレス・URLは未記入でも構いません。
以上です。

尚、B助に名前を付けている方も多いと思いますが、重複の可能性が高いので混乱を避けるために今回は使用しないで下さいm(_ _)m
また、質問等があれば↓告知記事↓にお願いします。

~お知らせ~
今回のTAの前座として、『CopenChallengeCup』略して『CCC』を開催致します。
これは購入時期や進行速度の関係で、「GT愛はあるが、Zがない…」とゆー方々の参加枠です。
大変勝手を申しますが、祭り事には多くの方に参加して頂きたいとの思いから決定させて頂きました。
ダブルエントリーも可能ですので、登録完了の参加者の皆様、「TopRunnerの実力を『CCC』で見せてやる!」との意気込みでご理解ください。

受付完了の保護者の方々(現11名)
「GT Runner's TA」
◎グランツさん。◎garageksさん。◎しららさん。◎スサさん。◎うえあつさん。
◎digさん。◎swiftさん。◎gyoさん。◎KSKさん。◎フルブースト。
「CCC」
◎gyoさん。◎グランツさん。◎ダウさん。◎digさん。◎garageksさん。◎swiftさん。
◎しららさん。◎KSKさん。◎フルブースト。

|

Jan 10, 2005

B-SPECタイムアタック大会

全国のGT Runnerの方々のB-Specスキルも向上してるようなので、各B助によるタイムアタック大会を開催致します。
うちのB助が最速!!と思われる保護者の方又は、うちのB助のレベルが知りたい方に是非是非エントリーして頂きたいと思います。
各B助のスキルで、タイムがどのぐらい違うのかを検証するにも持って来いのこの企画!
レギュレーションは下記の通り。
皆さんでアタックしてみませんか d(-。^)good!!

通りすがりの方でも大歓迎!!
レギュレーションをお読みの上、エントリーして下さい。
尚、エントリー受付は別記事を設置しております。

沢山の参加、お待ちしておりますo(*^▽^*)o

大会日程
エントリー受付期間 : 1月12日(水)~1月15日(土)
タイムアタック申告日 : 1月16日(日)~1月17日(月)迄

【GT-R (GT Runner's TA)】
~レギュレーション~
使用車両
日産 MOTUL PitWORK Z(JGTC)‘04
使用レース
J's Hall【全日本GT選手権】
走行コース
鈴鹿サーキット(最終戦:5Lap)
走行指示
マイペース&オーバーテイク(固定・指示変更不可)
車両セッティング
・前後:Rタイヤ(ミディアム)
・パワーUpにつながるパーツは装着不可。
・サスペンション・LSD・ギア比等のセッティングは自由。

【CCC (CopenChallengeCup)】
~レギュレーション~
使用車両
ダイハツ CopenActiveTop’02
使用レース
ファミリーカップ(敵車レベル:0)
走行コース
鈴鹿サーキット(2Lap)
走行指示
マイペース&オーバーテイク(固定・指示変更不可)
車両セッティング
・前後:N3タイヤ
・パワーUpにつながるパーツは装着不可。
・サスペンション・LSD・ギア比等のセッティングは自由。

尚、ダブルエントリー!!もOKです。

参加資格
☆GTシリーズを愛している方(^_-)☆

申告内容
:走行直前の車両最大出力(000ps)
:走行直前のB-Spec総合スキル(個別スキルも掲載可)
:Total Time(レース終了後のリザルトで確認して下さい)
:Best LAP Time(各自Diaryにて確認して下さい)

*あくまでも審査基準はBestTimeです。Total Timeはスキルの違いで、どの位の差が出るかの参考までに。

さあ、B助を鍛えなおしてコースレコードをたたき出してください p(^^)q

注:エントリー受付は別記事です↑。

|

Jan 09, 2005

イニシャルB

最近、ガレージの愛車達の走行距離がやたらと伸びるので監視していたら、どーも息子のフルB助が夜な夜な乗り回してるらしい…オマケにテクも無いくせにレースに参戦するから勝率まで下がりっぱなしでホトホト呆れてます。
元来、我が家は【試練山】峠の麓にある新聞販売店なので、山頂の読者の方への配達は息子のB助に任せっぱなしで、どーも配達にまでガレージのクルマを使ってるみたいですな(-_-)
なんだか漫画の世界みたいですけど…(>。<)y-~~~

まぁ、そんなこんなで少しは成長するB助を見てるのも父親としては嬉しい気分もありますが(^^

今度、【深い森】まで遠征して走りこむなんて事も、言ってたっけなぁ…

その内、私の最大のライバルにまで成長してくれると頼もしいんですが、まだまだ100年早いかな。
B助専用のクルマでも買ってやるかな Oo。.(^。^)y-~

ではでは(^o^)丿


|

Jan 08, 2005

MISSION IMPOSSIBLE

今日は連休前とゆー事もあり、仕事を午前中で切り上げサッサと帰宅。
Blog仲間のグランツさんが達成率10%との情報を聞きつけ早速コクピットへ。

*他の仲間達の達成率には遠く及ばないので、グランツさんをライバル視…

今日はミッションレースでもと思い、いざ決戦の場へ。
ThePassとスリップ合戦はクリアしてるので、今日はOneLapMagicを。
10戦中6戦はクリア済み、そこで今日の課題は…
Mission33 新旧GM対決
舞台はInfineonRaceway
2回チャレンジでトップと0.8秒差まで追い上げ、ついに3回目。
「3度目の正直」を正直に信じる私は、3度目のチャレンジへGo!

走る宝石 キャデラック シエン。グングン追い上げ、トップのテールが視界に入る。
「逝けるぞ…」
ゆるいS字を抜け短いストレートでフル加速!!
…とその時突然、リアがブレイク。
何とか「セナ足」「豆腐屋ハンドリング」で態勢を整えると建物の影が視界を塞ぐ。

赤いパイロンが右にある?あれ…
~キャデラック シエンがピットイン!!~

「ぬおぉおぉぉぉぉぉっぉ…」

今日の標語
【慌てるなそっちはコースじゃありません】

|

FF 再 Challenge

我家の"タボⅡ"もタービン交換して、151psに成長して、FF Challengeをクリアできました。
…が、たかが20psアップのタボⅡ相手にFTOやらセリカのあの情けなさ…涙。

しかも、166ptがいきなり60ptまで落ち込むとは一体何故?
FTOが200psで、俺のタボⅡが151ps…どっちが不利なの(?。?)

まぁ、ゴチャゴチャありますが、期待のプレカーGet(^o^)v

…おいおい(-_-)

このコンセプトカーがプレカーなの…
これ、新車で購入出来るよねぇ…
なんでワザワザ、コンセプトに乗らなきゃならんのよ(-_-#)

こんな車種入れるなら、20ソアラ入れんかい!!初代RX-7作らんかい!!
もっと他に無かったのかい…これで700車種以上とはいってほしくないなぁ。

まさか、このコンセプトシリーズ…続きがあるのか?

以上、現場から東海林がお伝えしました…(T_T)

|

Jan 07, 2005

FF Challenge

最近やっと達成率を上げる決意を固め、いざコクピットへ…

今日の課題はBeginner HallのFF Challenge!

FFの我が愛機【HONDA CITY TURBO Ⅱ(HN:タボⅡ)】で出陣。
パワー130psと控えめですが、グリグリセッティングでコーナーピュンピュンです。
さて、レーススタート!!

おっ、三菱エクリプスとやらが好スタート。
「ふふん、今だけですよ、フルブーストさん。コーナーが来たらギュンギュンですから」
「よっしゃ行くぞ、タボⅡ」
ぶーーーーーん…
ぶーーーーん…
ぶーーーん…
ーー…

「やばいよ、やばいよぉ…ど~するタボⅡ」
「そーですね…ミッドフィールドって、ほとんど高速コーナーでしたね…汗」
「フ・フルブーストさん、レブってます…暑いです」
「ぬおぉぉぉぉっぉお…」

A-Spec ポイント 166pt …海の藻屑と消えました。

「はい3番テーブル、汚点"一丁」  ←おでん(自爆)
「はい、よろこんで~」


ちなみに、FF車のドライビングアシスト設定は…
上段…0
中段…10
下段…0

このぐらいが適度かも(^o^)


|

Jan 06, 2005

真のFR車を造る

最近Blogの更新をサボっていましたm(_ _)m
一応理由があります。GT4が凄くつまらなくなりました。
FR車をこよなく愛する男として、所詮ゲームか…という領域まで来てしまったからでしょうか。
実車に近い。確かに最初はそ~思いました。でも、全然違う…なぜだ?

そこで、ガレージのクルマを全部リセッティング。
サス、デフ、ブレーキバランス…何をやっても駄目。全く本物感がない。

そして、初期状態のクルマから、ドライビングアシストをイジリました。

 キタ――♪o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――♪

やっと本物が現れました。

教えます。

ドライビングアシスト
ASMシステム(オーバーステア側)・・・・・0
ASMシステム(アンダーステア側)・・・・・18
TCSコントローラー・・・・・・・・・・・・・・・・・・0

これが、実車乗りが自信を持ってお勧めする、本物のFR車です。
まだまだ納得イカナイ部分もありますが、ちゃんとFR車してます。

アクセルオフでリアが流れます。
ブレーキだけでドリフトできます。

他にパーツなんか要りません。
FR車を楽しむ分には十分です。

これで本当に10年遊べるGTに出会いました。

もし、この設定を知らない方は
是非、全てのパーツを取り外して、アシストを変更してください。
あなたのガレージのFR車が、本物に変わります。

FF・RR・MR・4WDはこれから検証していきたいと思います。
おそらく数値的には、そーは変わらないでしょう。

やっぱり、GT4は楽しいぞ(;^_^A

|

Jan 04, 2005

GT元年

ハッキリと宣言してもいいのでは。
そのぐらい、GT3から新化している。
新化よりも全くの別物かもしれない。

何もかもが、新鮮で驚きの連続である。

挙動、セッティングの効果、駆動方式の違い。
全部意識しながらプレイすれば、ハッキリとわかる気がする…気のせいか(;^_^A

こんなにもゲームで再現されるとは恐ろしい(^^ゞ
一体GT5ってどーなってしまうのか…

やればやるほど、サーキットに帰りたくなる。
…けど、銭が無いからGTで我慢(T_T)

ボチボチ休暇もオシマイ。
じっくりこれからもやり込んで、『目指せ!走行100万Km』。

今日までの
GameStatus
2/14(319日目)
達成率:4.8%
A-Specポイント:5226pts
A-Spec走行距離:464Km
取得ライセンス:b.a.ib.ia(G:21,S:43,B:0)

先が長いなぁ…p(^^)q

|

Jan 03, 2005

刺激を求めて…

やりっ放しのライセンスでもと思い、いざ。
国内B級のALLGOLDでも取りに行きますかってな感じでコクピットへ。

銀が6個に金が10個。
よーし、全部金にして『おもちゃの缶詰』もらうぞってな勢いで、エイ、ヤ~、トォ…
なかなか手ごわい…(汗
コンマ001秒の世界に翻弄されながら、ウ~、ヤ~、タ~…(汗
銅や銀とは比べ物にならない荘厳な音楽がコダマする。

ふふふっ(-.-)

おもちゃの缶詰…じゃなくて、プレカーGET(^o^)v
ついでにコーヒーブレイクも金。
なんとコーヒーカップが輝くじゃないか(;^_^A

残るは国内Aと国際A/B…

ここで縛りをひとつ…

オールゴールド取るまでは、Sライ禁止令。
Sライとはその位、尊い物なんです…

いや、今回は『ミッションレース』の方が手ごわいかも…(T_T)

そんなこんなで、プレカーはPHOTO ROOMに展示中。
ネタばれ禁止の方は見ないで下さい(^^ゞ

|

愛車in筑波Attack

NISSAN SILVIA K's後期
2001年~2004年まで所有(筑波サーキット:自己ベスト 1'05'877 Sタイヤ)
s14_silvia
自分が本格的にサーキットATTACKしていたクルマ。

ではでは、GT4インプレといきますか(*^_^*)
仕様(274ps)
マフラー:レーシング
ROM:スポーツ
タービン:ステージ①
インタークーラー:スポーツ
ブレーキ:レーシング
Bバランス:装着
サスペンション:レーシング
クラッチ:ツインプレート
フライホイール:スポーツ
LSD:カスタマイズ
Dアシスト:ALL Off
軽量化:ステージ①

当時の愛車に近い状態までセットアップ。実際はブーストアップでしたがGT4にはないのでタービンキットにて同じぐらいのパワーにしました。

タイヤ比較
N1 1'11'926
N2 1'11'212
N3 1'10'875
うーん…なんとなくですが、
N1は普通の市販車ラジアルかな。
N2は少し前のハイグリップかな(RE71とかM5とか)
N3が現在のハイグリップタイヤ(RE710とかNEOVA)ですかね。

少しサスセッティングをして、N3で再Attack
N3 1'08'112
よし、文句なし(^^ゞ

タイヤ変更、GTウィング装着、サスセッティング
S2 1'03'927

おぉ速い。今時のSタイヤ並みのグリップですな。
1分フラットも夢じゃない p(^^)q

GT4の時のように、ビビリなくガンガンアクセル踏めたら、もっと速く走れたかも(T_T)
でもこれで、実際のサーキット走行に戻ったら、前より速く走れそうな気がしますよ(^o^)v

次回は現愛車のSUPRA君の登場です。お楽しみに~(^o^)/~~~

…だれが楽しみにしてるんだ、誰が。


|

Jan 02, 2005

ミッション:大捕物レース

兄貴~ッ、アイツですぜオイラ達をいじめた奴は!

よーし、野郎ども、ついて来い!!

Img0004


お前さんかい、きっちり仇はとらせてもらうゼイ。

ひぃぃ、堪忍してけろー…
Img0005


やったぜ、兄貴~ッ

あったりめーでい。
Img0006

チャンチャンm(_ _)m

|

俺流その後…

最近やっとレース等に積極的に参加しようと心に決めました。
何はともあれCr稼がないとクルマが買えない事に気が付いたもんで(^。^;;

そこで、再びレースにおける俺ルール。

予選は必ず参加する、がポールは取らない。
なおかつ、A-Specポイントは60以上。

6~7割のドライブで2,3位を狙う。
これ結構難しいですね。遅すぎればビリだし、頑張って攻めるとポールだし。
自分のスキルをある程度のとこまで上げないといけませんね。

ポイントに関しては、まだどのくらいのチューニングで変動するかは検証中なので、もっと上げる場合も有り。
いま、サンデーカップにて、プレカーで検証してます。

やっぱりポールで走っちゃうと、リプレイの面白みに欠けますからね(>_<)


|

Jan 01, 2005

Happy New Year

mieあけましておめでとう。

昨年暮れに、GT4が発売されてGT4で年越し…

今年の初走りは筑波サーキットでした(^^ゞ

多くのGT Runnerと出会いとても楽しく過ごした2004年。

2005年も皆さん宜しくです。

|

« December 2004 | Main | February 2005 »